保育園見学のお申込みはこちら
森のようちえん えくぼ保育園
森のようちえん えくぼ保育園

自然の中で元気に遊ぶ

野外教育を中心とした保育園

森のようちえん えくぼ保育園ロゴ 森のようちえんについて

森のようちえんは、デンマークで一人のお母さんが近所の子どもたちと森のなかで保育をしたのがはじまりと言われています。

それからドイツや北欧を中心に世界に広まりました。

日本でも「幼い頃から子どもたちを自然の中でのびのびと遊ばせたい」と願う方々によって、全国各地で様々なスタイルで活動が行われています。

本園は、下記のネットワークの所属しています。

びわ湖の森のようちえん<滋賀県森のようちえんネットワーク>

NPO法人全国森のようちえんネットワーク

message 園長メッセージ

えくぼ保育園 園長

えくぼ保育園 園長

先生

森クラスのお友達がどこであそんでいるのか、探しながら、少し遅れて森に入るときが一番好きです。

風の音や、鳥の鳴き声、夏はセミの声がうるさいくらいきこえます。その音に交じって、子ども達の笑い声や話し声、地面をけって遊ぶ音がどこからともなく聞こえてきます。「あっ、今日はお池の近くであそんでるな」森に抱かれ、自然の一部になって遊んでいる気配が、なんとも心地よく、おもわず子ども達のもとへ走り出してしまいます。

子ども達が、自分の心で感じ、自分の頭で考え、自分の足で歩いていくために、毎日、森へ、川へ、湖へ、農園へでかけていってあそんでいます。

photo えくぼの様子

えくぼ保育園の毎日
「子どもたちを信じて待つ保育」とは

子どもたちには、「子ども時間」があります。

大人の時間軸とは少し違う「子ども時間」は、大人ならさっさとやってのけるのに、ずいぶん時間がかかったり、ものごとをとらえるときに、ゆっくりじっくり納得していったり・・・ただ単に「子どもは何をやるにも時間がかかる」ということではなくて、その時間軸は、子どものころにしか味わえない、深くて広い豊かな「時間」の感覚です。

私たち保育スタッフは、極力じゃまをしないように、見守ること、待つことでその「子ども時間」を大切にしています。

「子どもたちを信じて待つ保育」とは
子どもたちで作る時間

小川の滝に向かって、ただただ水と遊ぶ子。川につかっている命を落とした鹿を発見して無言でじっとたたずむ時間。命を感じる時間。

おはようの会で、「今日はなにしてあそぶ?」と子どもたちが話し合いをします。なかなか行き先が決まらず、大人が口を出すのをほんの少し待っていると、必ず子どもたちから新しいアイデアがでてきます。「答えは子どもたちの中にあるんだな」とあらためて気づかされます。

時間を忘れて、眠くなるまであそぶ!そんな時間も子ども時間の醍醐味です。

えくぼ農園で育つ野菜たち・お米たち
えくぼ農園で育つ野菜たち・お米たち

えくぼ保育園では、『土と食と子どもたち』が循環する食育を目指しています。

農園で育てた作物が、給食室や自炊をとおして子どもたちの口に入り、みんなと一緒に「おいしいねー」「これは、えくぼ農園でとれた野菜だねー」と言いながら食を楽しむ時間を生み出したいとの思いです。

農園の運営は、まだまだ始まったばかりですが、いつの日か自給自足に近づけたいと頑張っています。味噌作りや種もみからの田植え、給食室から出た生ゴミはコンポストで土に還すなどの活動もスタッフと子どもたちと一緒に行っています。

親子交流会で育てた野菜を
親子交流会で育てた野菜を

親子交流会では、えくぼの保育方針の一つ『あそぶ、食べる、暮らす。命をいただいて 生きる営みを大切にします。』に込めた願いが保護者の皆さん、スタッフ、子どもたちの手によって実現されていく、幸せな時間を共有することができました。きゅうりにらっきょ、じゃがいも、にんにく、麦などなどなど...!農園でぞくぞくと採れ はじめたお野菜が沢山使われました。作物が育まれるのと同時に子どもた ちも土の上で育まれ、どちらも元気にのびのびと育ってくれると願わずにはおれません。この日のお料理はどれも特別な味でした^^

  • 森のようちえん えくぼ保育園の様子01
  • 森のようちえん えくぼ保育園の様子02
  • 森のようちえん えくぼ保育園の様子03
  • 森のようちえん えくぼ保育園の様子04
  • 森のようちえん えくぼ保育園の様子05
  • 森のようちえん えくぼ保育園の様子06
  • 森のようちえん えくぼ保育園の様子07
  • 森のようちえん えくぼ保育園の様子08
  • 森のようちえん えくぼ保育園の様子10
  • 森のようちえん えくぼ保育園の様子11
  • 森のようちえん えくぼ保育園の様子12
  • 森のようちえん えくぼ保育園の様子13

ONE DAY えくぼ一日

0~2歳児 おうちクラス
おうちクラスの1日
3~5歳児 森クラス
森クラスの1日

森のようちえん えくぼ保育園ロゴ えくぼ保育園の毎日

雨の日も、風の日も、暑い日も…森や里山や農園で過ごす日々は、たくさんの「であい」に満ちています。

生き物・自然・命・里山の暮らし・素敵な友だちや大人たち、泣いて・笑って・怒ってたくさんの感情にもであいます。

毎日「おなじ」がない自然の中で、子どもたちの心も毎日「おなじ」がありません。

子どもたちは自然に抱かれ、四季の変化を感じながら次々と自分たちであそびをみつけ、考え、創り出していきます。

心のありように「正解」はありません。周りに強要されるものでもありません。より自由な環境で子どもたちの心が揺さぶられる体験を支え、共に感じていきたい、えくぼです。

さあ!子どもたち!!

大空みあげて!大地を蹴って!!泣いて、笑って、大きくなーれ!!

えくぼ保育園ではえくぼっこの毎日をブログで紹介中!

URL https://www.facebook.com/EkuboHoiku/

森のようちえん えくぼ保育園

住所
〒520-0241 滋賀県大津市今堅田2-14-5
アクセス
JR湖西線「堅田駅」徒歩6分
電話番号
077-572-5988
定員
40人
年齢
生後6ヶ月(応相談)から6歳未満児
開園時間
月~土 7:00~18:00 ※後1時間延長あり
料金
園までお問合せください

入園のご案内

1.お問い合わせ
入園をご希望の方は、まずお電話や入園・体験申し込みフォームよりご連絡ください。見学会の日時をご案内させていただきます。
2.体験会
えくぼ保育園をよく理解していただくために、体験会を行っております。当園の考え方や特徴、特に野外保育について、ご理解いただいた上でご入園していただきたいと考えております。

【合同体験会】
年に1度10月に翌年4月から入園希望の方の『合同体験会と合同説明会』を開催しています。9月1日より電話受付させていただきます。(基本的には受付順に優先とさせていただきます。)

【個別体験会】
定員に空きがある場合は、随時、体験をお受けいたします。お電話または、「入学・体験申し込みフォーム」にてお問い合わせください。