SECOND HOUSE
FOR CHILD

なかまと寄り添い、こどもに寄り添う

子どもの保護者だけでなく、
保育者も安心できる一人ひとりと丁寧に関われる少人数保育。
そんな保育の実現には、先生同士がお互いを尊重し合い認め合い、
“寄り添う” ことがとても大切です。
最高のなかまと共に、子どもに寄り添う保育がしたい先生、
是非エントリーください。

ぬくもりのおうち保育は一人ひとりに寄り添った
働き方を提案します。

01

子どもに寄り添える!

02

子どもたちと関われる
時間が多い!

03

自分の時間も大切にできる!

04

一人暮らしを応援!

05

ママ・パパへの
理解が高い先生になれる!

06

ママ・パパ保育士さんも
活躍中!

07

お人柄を重視しています!

08

面接の日程調整がスムーズ!

ぬくもりのおうち保育
の保育理念

PHILOSOPHY

子どもが「その人らしく成長できる保育」を
保育者と保護者で共につくる

理念イメージ スマートフォン用画像

ぬくもりのおうち保育が定義する
子どもにとっての
「その人らしさ」

理念イメージ PC用画像 理念イメージ スマートフォン用画像

このことから保育者と保護者による 「子どもを信じて
待つ保育」
が重要と考えます。

「その人らしく成長できる保育」に必要な
パートナーシップの概念

OECDでは、“家族と地域社会の関与。
親と地域社会は同じ目標の達成に取り組む「パートナー」と考えるべきである。”と唱えられいます。
ぬくもりのおうち保育では保護者と保育者は互いに得意なところを発揮し、互いを認め合い、
依存はせず、「共に子育てをするパートナー」としています。

保育ほうしん

子どもを
信じて待つ保育

子ども一人ひとりの主体性や感性を尊重し、自ら感じ考え歩む力を育む為、見守り接することを重要視します。

一人ひとりの子どもの発達状況に
応じた保育

子どもの発育、発達には個人差があります。年齢にとらわれず、『その人らしさ』を大切に一人一人の成長に応じた保育を行います。

子どもの思いを
受け止める保育

子どもの思いは一人ひとり異なります。子どもを一人の人間として尊重する言葉かけを実行しています。

一人ひとりの子どもや保護者を
大切にする保育

子どもも保護者も一人ひとりを尊重します。 共に子育てをするパートナーとして保護者とは相談しあえる関係を構築します。

ぬくもりのおうち保育園が職場になる…想像してみてください。

Zoomを用いたオンライン説明会も開催しています。まずLINEにご登録ください。

ぬくもりのおうち保育で働く姿

WORK STYLE

ぬくもりのおうち保育で働く、仕事の内容や“とある1日”・先輩保育士の声・よくある質問を事例として紹介します。

中途採用オンライン
説明会のご案内

INFORMATION SESSION

  • 5月11日(水)
    11:00~12:00
  • 5月26日(木)
    14:00~15:00

上記日程以外でも随時開催させて頂きます!一度LINEにてご相談ください^^

  1. LINEでお友達登録

    オンライン説明会に参加するために、下の「オンライン説明会に参加する」
    のリンクボタンから、まずLINEのお友達登録をお願いします。

  2. アンケートに希望を入力

    登録いただいたLINEに、メッセージをお送りします。
    内容に沿って返信いただくと、アンケートのURLが届きますので、
    そちらより説明会参加希望日時を選択いただけます。

締切
※申し込み翌日にご参加希望の場合は前日の12時までが申し込みの期限となります。
例:9月2日に参加希望の場合、9月1日12時までが期限になります。

ぬくもりのおうち保育園が職場になる…想像してみてください。

Zoomを用いたオンライン説明会も開催しています。まずLINEにご登録ください。