ぬくもりのおうち生江園 園長
園長

ぬくもりのおうち
認可保育園 生江園

ぬくもりのおうち生江園 園長先生

(保育歴12年)

一瞬一瞬を、大切に。

これまで認可園、院内保育所などで保育士として経験し、ぬくもりのおうちに入職しました。

園長になることに対し、とても不安やプレッシャーもありましたが、自分が園長として様々な場面で考え、決断していくことで、自信につながってきたように思います。

子ども達は日々変化し、成長していきます。昨日出来なかったことが出来るようになったり、その成長を間近で感じられることはとても楽しく、やりがいを感じます。

食べることが苦手だった子が、保護者さまや職員たちとも協力しあって工夫した結果、「おいしい!」と笑顔で食べるようになった時は、一緒に喜び合いました!

保護者さまや職員同士とその喜びを感じ合い、共有している時は、この仕事をやっていて良かったと心から思います。

家と園の一方だけで子どもが成長することはありません。みんなで一緒に子どもを育てることで、自分も育ててもらっていると感じます。

一瞬一瞬が大切な瞬間だと思い、保護者さまたちと一緒に子どもの成長を見守っていきたいと思っています。

子どもたちにとっても保護者さまにとっても、初めての保育園であることが多いこの園なので、【おうちと保育園の真ん中】を目指して、みんなが楽しく居心地のいい保育園であれるように、日々心掛け楽しく働いています。

ぬくもりのおうち上新田園 園長
園長

ぬくもりのおうち
認可保育園 上新田園

ぬくもりのおうち上新田園 園長先生

(保育歴7年)

家庭的で温かい保育のかたち

大阪青山短期大学を卒業後大規模保育園で4年間保育士として働いてきました。

学生時代から小規模保育所での家庭的な温かい保育をしていきたいという夢を持ちまず大規模保育園での経験を経てから小規模保育所に転職しました。


「ぬくもりのおうち」は小規模保育所を探している際にHPを見て名前の「ぬくもり」というワードがとても気になりぬくもりのおうちへの転職がきっかけとなりました。

小規模ならではの子どもや保護者との密な関わりを持ち、天気のいい日はお散歩に出かけたり保育士と一緒にままごと遊びをしたりと家庭的な温かい保育をすることが出来ています。

職員同士の協力もとてもあり良いチームワークで家族のように一日を過ごし、保育士同士や子どもたちとの距離が近くとにかく毎日楽しく仕事がすることが出来ています。

ぬくもりのおうち城東中央園 園長
園長

ぬくもりのおうち
認可保育園 城東中央園

ぬくもりのおうち城東中央園 園長先生

(保育歴19年)

夢がかなう場所

私は幼稚園教諭の資格しか無く、公立の保育所のパートタイムから保育士を始めました。

保育園でのお仕事は毎日が楽しく、保育士になりたい!!という思いが強まり、働きながら夜間の専門学校で保育士資格を取得し晴れて保育士になりました。

それからずっと保育士として働いております、日々保育士はとても素敵な仕事だと改めて実感しています。


ぬくもりのおうちで園長のお仕事をさせていただき毎日が大変な日々ですが、それに勝る感動や楽しさがあります。

保護者の方がよく言われる小規模保育園ならではのほっこりとした雰囲気は、きっと子どもたちやスタッフをみて感じていただいているのだと思います。


大変な日々は自分を大きく成長させてくれます。私自身も学びの毎日だと一進一退しています。

考えたり悩んだりしますが、すぐそばに相談できる先輩や同僚が居ます!

お互いを高め合えるそんな環境。頑張りが認められる環境。そんな夢が叶う場所だと私は思います。

ぬくもりのおうち梅香園 保育士
保育士

ぬくもりのおうち
認可保育園 梅香園

ぬくもりのおうち梅香園 保育士先生

(保育歴3年)

おうちのように暖かい愛情を沢山もらえるところ

私は妹が小規模保育園に通っていたので、学生時代から一人ひとりの子どもと密に関わることのできる小規模保育園で働きたいと思っていて、短期大学を卒業後にこちらのぬくもりのおうちで働き始めました。


私のいる園は子ども10人に対し、先生が園長を入れて5人の園なので、子どもたちの日々の小さな発見を一緒に驚いたり共感できたり成長に気付いて皆で一緒に喜びあったり、泣いている子どもや甘えたい子どもの気持ちを感じてすぐに抱き締めてあげることもできて、子ども一人ひとりのペースにあわせた関わりができるところが良いところだと思います。

"ぬくもりのおうち"という名前のとおり、子どもたちにとって、楽しくて優しくて安心できる、もうひとつのおうちのように暖かい愛情を沢山もらえるところでありたいと思っています。


子どもたちは勿論、先生たちも仲が良く笑顔が絶えないアットホームな保育園でいつも楽しい気持ちで働けています!是非一緒にがんばりましょう!!

ぬくもりのおうち桜川園 保育士
保育士

ぬくもりのおうち
認可保育園 桜川園

ぬくもりのおうち桜川園 保育士先生

(保育歴3年)

子ども達とゆったり、より密に関わる事のできる保育園

私がこの職業につこうと思ったきっかけは、私自身が幼稚園に通っていた頃、幼稚園の先生が大好きで今でもずっと楽しかった思い出が残っており私も思い出に残るような先生になりたい!と思ったからです。

保育の専門学校を卒業してまずは認定こども園で1歳児の担任として働きました。毎日子ども達の成長する姿を感じ、感動する時や私のスキルが足りず悩まされる時等様々な事を経験しました。

しかし学びを重ねるうちにもっと子ども達と密に関わりより丁寧な保育がしたい!と思い専門学校時の友だちの紹介で「ぬくもりのおうち」に転職しました。

「ぬくもりのおうち」と言う名前の通り本当におうちのような保育園で私の求めていた子ども達とゆったり、より密に関わる事のできる保育園でした!毎日先生、子ども達の笑い声で1日が過ぎています。

子ども達に「つじ先生!」と呼ばれたり「大好き」と言われたりした時には本当に嬉しくてこんなにも幸せな仕事は他にないと感じています!!保育士同士でも仲が良く毎日本当に楽しく仕事をしています。

ぬくもりのおうち桜川園 保育士
保育士

ぬくもりのおうち
認可保育園 桜川園

ぬくもりのおうち桜川園 保育士先生

(保育歴3年)

言葉では表せれないぐらい沢山の学びがある

私は保育の専門学校を卒業後、このぬくもりのおうち保育に就職しました。

私にとって保育士になって初めての職場だった為、不安な気持ちも多かったです。

ですが、園長先生や職場の人達、共に成長出来る同期が居た為、1年間で沢山のことを勉強し身につけることができました。

また、働きながら『自分のしたい保育とはなにか』『私もこの人のような保育士になりたい』など、目標や理想の保育像も見つけることができました!

小規模保育園は大規模保育園と比べると、違う所も多いですが、良いところも沢山あります!

1人1人と密に関わることができ、また、人数が少ない分成長も細かく気づくことができます。

言葉では表せれないぐらい沢山の学びがあるので、是非一緒に働きながら新しい発見を見つけてみませんか?

ぬくもりのおうち春日出中園 保育士
保育士

ぬくもりのおうち
認可保育園
春日出中園

ぬくもりのおうち春日出中園 保育士先生

(保育歴5年)

職員間で日々の成長を喜び合える

私は、短期大学卒業後、認可園で2年間保育士として働きその後、小規模園に興味を持ち、家庭的な保育や子どもとの一人ひとりの関わりを丁寧に出来ると感じ、ぬくもりのおうちに転職させていただきました。

ぬくもりのおうちでの保育士としての仕事が始まると、子ども一人ひとりのペースに合わせてすごせるよう、保育を職員間で考えたり、日々のコミュニケーションも充実しています。

ぬくもりに入職してからは、保育士が多く配置されていることで子どもとの関わりが、余裕を持ってでき成長を見守れる保育へとなりました。

職員間で日々の成長を喜び合えるところもすごく良い所だと思います。

子どもたちが「せんせー」「できたよー」と笑顔できてくれる所や保護者様から「家でもこれを挑戦しています!」「できるようになりました!」などお話していただけることがすごく嬉しいです。

日々の保育を積み重ねる内に、子どもたちがお友だちに対してお手伝いをしてくれたり、先生たちのお手伝いを「やる!」と言ってする姿を見ていると、成長を感じさせられます。

私自身、毎日子どもたちから元気をもらったり、勉強させられることも多く、保育士として働くことが楽しいです。


小規模園なので、職員間との関わりに不安もありましたが、小規模園だからこそすぐに慣れることもできました。

すごく優しい先生たちばかりなので、ぬくもりのおうちで働くことができて本当に良かったと感じています!是非、ぬくもりのおうちで一緒に働きましょう!!

ぬくもりのおうち木川東園 保育士
保育士

ぬくもりのおうち
認可保育園 木川東園

ぬくもりのおうち春日出中園 保育士先生

(保育歴2年)

色んな子ども、色んな先生、色んな環境に出会える会社

私は、ずっと保育士ではなく販売職や製造業などの仕事をしていました。

ある時、「自分が本当にしたい仕事って何だろう」と悩み出会ったのが保育士と言うお仕事です。

今まで働いてきた職業とは全く違う世界で覚える事、やらなくてはならない事が沢山ありました。

そんな中でも毎日子ども達と過ごしていると「明日はこんな遊びをしよう」や「あの子はこんなおもちゃは好きかな?」と気がつけば子ども達の事で頭一杯になっている自分がいます。

そんな風に前向きに思えたのも「ぬくもりのおうち」という色んな子ども、色んな先生、色んな環境に出会える会社だからだと思えました。

ぬくもりのおうち五月が丘園 保育士
保育士

ぬくもりのおうち
認可保育園
五月が丘園

ぬくもりのおうち五月が丘園 保育士先生

(保育歴3年)

毎日笑顔で働けるのは『ぬくもりのおうち』の素晴らしいところ

専門学校を卒業し、ぬくもりのおうちで働き始めました。少人数なので小規模園ならではの家庭的な温かい保育に惹かれたのが就職した決め手です。

保育士の仕事には大変さを上回る程のやりがいと魅力があります。子どもたちは日々成長していきます。

その成長を近くで感じられるのは保育士の特権です。できなかったことが出来るようになった時は心からの嬉しさとやりがいを感じます。

何気ない保育園での日常かもしれませんが、そんな場面に出会う度に『ぬくもりのおうち』に入ってよかったと思います。

時には悩んだり、つまずいたりする事もありますが、周りには支えてくれる同期、頼りになる先輩たちがいます!毎日笑顔で働けるのは『ぬくもりのおうち』の素晴らしいところです!

子どもたちが笑顔で登園し笑顔で帰っていける、第二のおうちのような保育園を目指して一緒に頑張りましょう!

ぬくもりのおうち城東中央園 保育士
保育士

ぬくもりのおうち
認可保育園
城東中央園

ぬくもりのおうち城東中央園 保育士先生

(保育歴4年)

私も日々成長できる場所

私は夜間の専門学校に通いながら大規模保育園で3年間パートタイムとして働きました。

その後一度保育の仕事から離れましたがもう一度保育士として働きたい、子どもたちと沢山関わりたいと思いました。

そして小規模保育園を探しているときにぬくもりのおうちのHPを見て子どもたちの笑顔があふれている暖かいお家みたいな所だなと思いとても心惹かれました。

働くようになり子どもたちと関われば関わるほど昨日までできなかったことが出来たり、苦手だった物が食べられるようになったりと、小さな子どもたちから大きな成長を感じ職員や保護者の方みんなで喜びを共有できる素敵な職場だと思います。

子どもの成長する姿を身近で見せて頂いて子ども達がどうすれば毎日楽しく過ごせるのかな、こんな事をしたら喜ぶかな、これならできるかな?など私も日々成長できる場所です。

時には悩んだり考えすぎて疲れる事もありますが、そんな時は周りの先輩や同僚がとても密に話を聞いてくれます。

いつも、子ども達は勿論私たちも毎日笑い声の絶えない温もりを沢山感じられる保育園だと思います。

ぬくもりのおうち本部 保育士
保育士

ぬくもりのおうち
本部

ぬくもりのおうち本部 保育士先生

(保育歴5年)

保育士としてのスキルアップにも繋がっている

僕は大学時代から保育補助としてぬくもりのおうち保育に在籍しておりました。

大学で幼児教育を学びながら、小規模保育園の保育の姿・形を、実際に見ながら体験を積むことが出来ました。

大学の保育実習は、基本的には大きな園ですし、また僕自身も大学卒業後に公設の大きな保育園で3歳児の担任を持っておりました。

大規模園と小規模園のどちらも経験して感じた事は、ぬくもりのおうちのような小規模園の方が、より子ども達1人ひとりと、密接に関わる事が出来る事です。

そこが小規模園ならではであり、一番のやりがいだと思います。

僕は保育に入る際に、常に心掛けている事があります。

それは、必ず子ども達全員の名前を呼び、声を掛け、お話し・会話をする事です。

大規模園では、クラスの人数も多く、毎日クラス全員の子どもの名前を呼び、何か1フレーズでも会話する事だけでも正直難しい日々が多かったですが、ぬくもりのおうちは少人数制なので、子ども達と密に関わり、絆を深める事が出来る。そして何よりも1人ひとりとのぬくもりに触れる事が出来ると実感しています。

職員同士も、少人数だからこそ全員と親しみやすく、同僚という枠の中でも、お互いが信頼感を持って、保育が展開出来ていると思います。また、保育士や、調理員同士の距離が近いという事も小規模ならではだと思います。

また、ぬくもりの姉妹園同士での交流があったり、同じぬくもりのおうちでも、違った保育の姿や、視点を観る事が出来るので、さらに自分自身の保育士としてのスキルアップにも繋がっていると実感しています。

男性保育士は、一般的に見てもまだまだ数が少なく、女性の仕事というイメージがあるかと思いますが、男女の差異はもちろん、年齢も問わず、のびのびと保育が出来る環境がぬくもりのおうちにはあると感じています。

これを読んで下さっているあなたと共に、子ども達もスタッフも、笑顔が溢れ、笑い声が絶えない、ぬくもりに満ちた保育が出来る事を楽しみにしています。