WORK STYLE

ぬくもりのおうち保育で働く姿

ぬくもりのおうちで働く園長のお仕事

WORK STYLE

01

保育計画の作成、
承認、評価

02

地域支援計画の 作成と実施

03

施設の設備管理

04

委員会活動への参加

05

施設全般の運営管理

06

園シフトの作成と管理

07

職員面談
(目標管理と評価)

ぬくもりのおうちで働く園長のとある1日

ONE DAY

〜9:00

登園受け入れ

●玄関対応(必要時) ●事務業務 ●遊びのサポート

9:30〜

排泄・朝の会・おやつ

●介助手伝い

10:00〜

お散歩・主活動

●散歩同行(安全監視役)
●(室内の場合)サポートもしくは事務作業

10:50〜

排泄・手洗い

●介助手伝い

11:00〜

給食

●検食 ●介助手伝い

11:50〜

午睡準備・午睡

●ノート対応(必要時)
●午睡介助(必要時)
●事務業務・面談・会議

14:45〜

着替え・排泄

介助や片付け手伝い

15:00〜

おやつ

●事務業務

15:30〜

帰園準備・終わりの会

●遊びのサポート

16:00〜
19:00

順次降園

●玄関対応(必要時) ●事務業務

〜19:30

閉園時間

●事務業務

ぬくもりのおうちで働く園長のQ&A

FAQ

保育園の見学はできますか?

はい、可能です。本社(06-4805-8814)までお問い合わせください。

園長候補の応募は園長経験がなくてもできますか?

はい、可能です。未経験スタートの園長も多数在籍しております。

希望の園で働くことはできますか?

はい、可能です。但し、希望園の求人が既に終了している場合には、近隣の園をご提案することがあります。

異動はありますか?

はい、あります。但し、家庭環境やご本人の意向も考慮いたします。

転勤希望を出すことはできますか?

はい、可能です。パートナーの転勤やお引越し等で実際に希望を出されて転勤された実績もあります。

土日勤務はありますか?

認可園は、日・祝・年末年始がお休みですが、土曜日は開いておりますので勤務があります。
※認可外園のママサポート新大阪園は、日・祝について状況により開園する場合があります。

行事、イベントなどはありますか?

はい、季節ごとにありますが、多くはありません。

保育園はクラス制ですか?

基本的にはワンルームで合同保育をしておりますが、定員数や園毎に多少異なります。

認可保育園、企業主導型保育で働き方が変わりますか?

基本的に違いはありません。どの施設形態でも同じ内容で勤務にあたっていただきます。

ぬくもりのおうちで働く先輩園長の声

VOICE

ぬくもりのおうち認可保育園 生江園 園長 原田 久美子先生 (ぬくもり歴:8年)

一瞬一瞬を、大切に。

これまで認可園、院内保育所などで保育士として経験し、ぬくもりのおうちに入職しました。
園長になることに対し、とても不安やプレッシャーもありましたが、自分が園長として様々な場面で考え、決断していくことで、自信につながってきたように思います。
子ども達は日々変化し、成長していきます。昨日出来なかったことが出来るようになったり、その成長を間近で感じられることはとても楽しく、やりがいを感じます。
食べることが苦手だった子が、保護者さまや職員たちとも協力しあって工夫した結果、「おいしい!」と笑顔で食べるようになった時は、一緒に喜び合いました!
保護者さまや職員同士とその喜びを感じ合い、共有している時は、この仕事をやっていて良かったと心から思います。
家と園の一方だけで子どもが成長することはありません。みんなで一緒に子どもを育てることで、自分も育ててもらっていると感じます。
一瞬一瞬が大切な瞬間だと思い、保護者さまたちと一緒に子どもの成長を見守っていきたいと思っています。
子どもたちにとっても保護者さまにとっても、初めての保育園であることが多いこの園なので、【おうちと保育園の真ん中】を目指して、みんなが楽しく居心地のいい保育園であれるように、日々心掛け楽しく働いています。

ぬくもりのおうち認可保育園 南森町園 園長 藤岡 向日葵先生 (ぬくもり歴:5年)

言葉では表せれないぐらい沢山の学びがある

私は保育の専門学校を卒業後、このぬくもりのおうち保育に就職しました。
私にとって保育士になって初めての職場だった為、不安な気持ちも多かったです。
ですが、園長先生や職場の人達、共に成長出来る同期が居た為、1年間で沢山のことを勉強し身につけることができました。
また、働きながら『自分のしたい保育とはなにか』『私もこの人のような保育士になりたい』など、目標や理想の保育像も見つけることができました!
小規模保育園は大規模保育園と比べると、違う所も多いですが、良いところも沢山あります!
1人1人と密に関わることができ、また、人数が少ない分成長も細かく気づくことができます。
言葉では表せれないぐらい沢山の学びがあるので、是非一緒に働きながら新しい発見を見つけてみませんか?

ぬくもりのおうち認可保育園 五月が丘園 園長 丹野 由貴先生 (ぬくもり歴:5年)

毎日笑顔で働けるのは『ぬくもりのおうち』の素晴らしいところ

専門学校を卒業し、ぬくもりのおうちで働き始めました。少人数なので小規模園ならではの家庭的な温かい保育に惹かれたのが就職した決め手です。
保育士の仕事には大変さを上回る程のやりがいと魅力があります。子どもたちは日々成長していきます。
その成長を近くで感じられるのは保育士の特権です。できなかったことが出来るようになった時は心からの嬉しさとやりがいを感じます。
何気ない保育園での日常かもしれませんが、そんな場面に出会う度に『ぬくもりのおうち』に入ってよかったと思います。
時には悩んだり、つまずいたりする事もありますが、周りには支えてくれる同期、頼りになる先輩たちがいます!毎日笑顔で働けるのは『ぬくもりのおうち』の素晴らしいところです!
子どもたちが笑顔で登園し笑顔で帰っていける、第二のおうちのような保育園を目指して一緒に頑張りましょう!

ぬくもりのおうち認可保育園 城東中央園 園長 小松 夢生先生 (ぬくもり歴:4年)

私も日々成長できる場所

私は夜間の専門学校に通いながら大規模保育園で3年間パートタイムとして働きました。
その後一度保育の仕事から離れましたがもう一度保育士として働きたい、子どもたちと沢山関わりたいと思いました。
そして小規模保育園を探しているときにぬくもりのおうちのHPを見て子どもたちの笑顔があふれている暖かいお家みたいな所だなと思いとても心惹かれました。
働くようになり子どもたちと関われば関わるほど昨日までできなかったことが出来たり、苦手だった物が食べられるようになったりと、小さな子どもたちから大きな成長を感じ職員や保護者の方みんなで喜びを共有できる素敵な職場だと思います。
子どもの成長する姿を身近で見せて頂いて子ども達がどうすれば毎日楽しく過ごせるのかな、こんな事をしたら喜ぶかな、これならできるかな?など私も日々成長できる場所です。
時には悩んだり考えすぎて疲れる事もありますが、そんな時は周りの先輩や同僚がとても密に話を聞いてくれます。
いつも、子ども達は勿論私たちも毎日笑い声の絶えない温もりを沢山感じられる保育園だと思います。

ぬくもりのおうち保育園が職場になる…想像してみてください。

Zoomを用いたオンライン説明会も開催しています。まずLINEにご登録ください。